個人のお客様へ

土田会計事務所の資産防衛サポート

個人のお客様へ

1.まずは、現状分析から始めましょう *相続は突然始まります。備えあれば憂いなし。 ① 相続税はいくら位払わなければならないのか 不安解消のために事前に相続税のシミュレーションをしておきましょう。 簡易シミュレーションは・・・

相続税シュミレーションのすすめ

個人のお客様へ

 みなさんは、ご自身もしくはご家族の相続税がどのくらいになるかご存じでしょうか。  平成25年度税制改正において、所得税及び資産課税についての課税強化が決定されました。みなさんの家の財産を守るためにはどうしたら良いのか、・・・

個人事業主の法人化メリット

個人のお客様へ

法人化のメリット(1)  法人化のメリットとして、個人事業主一人に集中していた所得を、法人の役員全員に分散させることによって、所得税+法人税の総額を減少させることが挙げられます。個人事業主の場合でも、「青色事業専従者給与・・・

共有財産を管理している預貯金の精算

個人のお客様へ

 相続税の税務調査において、現金・預貯金等申告漏れが最も多いことはお話ししましたが、相続税を申告する際に死亡日現在の預貯金残高で申告すれば良いとお考えではないでしょうか。預貯金の相続財産計上額を確定するには、その預貯金の・・・

名義預金とは

個人のお客様へ

 相続税の税務調査において申告漏れの金額がいちばん高いのは何でしょうか。国税庁が発表した平成23年度統計では、土地が630億円とやはり高額ではありますが、実は申告漏れ相続財産の金額の内訳は、現金・預貯金等が1,426億円・・・

生命保険契約の保険料贈与にご注意

個人のお客様へ

 生命保険契約は契約形態や保険料の負担者が誰か、により課税される税金が異なります。ご自身の生命保険を親御様の口座から保険料を引き落としにしてはいませんか。その場合は保険料の贈与とはならず、親御様のご相続時にその生命保険を・・・

満期保険金にかかる税金

個人のお客様へ

所得税の確定申告の時期に、毎年多いご質問として「保険が満期となりましたが税金はかかりますか」といった内容のものが挙げられます。 満期保険金を一時金で受け取った場合には、一時所得になります。一時所得の金額は、受け取った保険・・・

アパート経営時の個人事業主の法人化

個人のお客様へ

個人事業主様の法人化については、所得税・法人税・相続税の全体的な節税効果を検討したうえでご提案しています。 例えば、アパートを所有なさっている個人事業主様の法人化は、通常、アパートを法人に売却することによって、所得を法人・・・

ページの先頭へ